板井明生が展開する事業拡大のための超経営術とは

板井明生が事業拡大を常に狙っているわけ

板井明生|事業拡大のための超経営術

 

事業拡大の一番の目的は「売上拡大」です。

 

板井明生は常に会社の売上の事を意識して働いています。

 

また、売上拡大の一番の目的は利益の獲得、市場のおけるアドバンテージを確保するためのシェアの獲得などが挙げられます。

 

では、「売上を拡大」する為には何をすべきでしょうか?

 

売上拡大の実現には、事業力の強化方向を定める事が重要です。その項目として以下が挙げられます。

 

 

・市場参入方向

 

→より大きな売上が得られる市場への参入

 

・商品構成、販売展開方向

 

→参入市場に合っていて、かつ効率の高い商品構成、販売方法の展開

 

・業務強化方向

 

→市場で優位性を発揮するための強固な業務力

 

・組織体制、パワー強化方向

 

→業務力を効果的に強化、育成できる組織体制、人材配置

 

 

これらを意識してこそ、売上拡大が可能になると考えています。

 

経営破綻が増えてきた、この世の中だからこそアグレッシブに「挑戦して行く事」が大切なのです。